【最新動向】バングラデシュBRACのアフリカ進出(BRACウガンダ)

2011年9月

Download [PDF - 10.3 MB]
BRAC Uganda Annual Report

1972年にバングラデシュで誕生したBRAC (Bangladesh Rural Advancement Committee)は、現在までバングラデシュに加えて11ヶ国で活動。そのうちアフリカが5カ国で2006年ウガンダ、タンザニア、2007年南スーダン、2008年シエラレオネ、リベリアに進出。

 

なかでも、すぐれた実績を示しているのがBRACウガンダで、事業開始後4年経過した時点で借入者が貧困女性10万人を超える規模となるまでに成長しています。

 

1.組織の分離

2006年に発足したBRACウガンダは、ウガンダの法的規制に応えるため、営利活動とみなされるMF部門と、NGOとしての非営利活動とみなされる非MF部門を分離。前者は、2008年8月BRAC Uganda Microfinance Limitedとなり、2009年9月にBRACウガンダから資産の移転をうけ、2010年1月1日から独立した業務を開始。後者は、2009年9月30日BRAC Uganda Limitedとして有限責任会社となり、引き続き2010年3月19日NGO法の下で登録され、NGOとして再出発することとなった。ただし、地域代表、事務所は同じ人物、同じ住所であり、財務処理上は分離されたが、BRAC Ugandaとしての一体性は保っているとみられる。

 

2.MFへの課税

BRAC Uganda Microfinance Limited は、ウガンダ徴税当局との関係では、課税対象機関とみなされ、BRACからの要請にも拘わらず、当局はBRACの訴えを退け、支払い猶予分を除き以下の金額を課税。法人税率は年間所得の30%。

課税額:50.8万ドル(10年)、17.5万ドル(09年)

 

                                 2010年         2009年

金利収入      6.87百万ドル      3.61百万ドル

金利支払      2.12百万ドル      1.30百万ドル

営業収入      7.81百万ドル      4.45百万ドル

経費・免除損失ほかを

差し引いた粗収入  2.47百万ドル      17.1万ドル

30%課税額     74.1万ドル       5.1万ドル

修正総課税額    50.8万ドル       17.5万ドル

実収入       1.96百万ドル      3,786ドルの赤字

 

なお、NGOとして登録されたBRAC Uganda Limitedは、2011年2月1日所得税法上の課税免除機関と認定され、2011年1月1日にさかのぼって、2年間の徴税免除が決定している。

 

2010年:総収入 5.30百万ドル 経費を差し引いた経常利益 9.95万ドル

2009年:総収入 4.57百万ドル 経費を差し引いた経常利益 3.45万ドル

 

3.MF活動の借入金

2010年         2009年

①KIVA         15.9万ドル       27.8万ドル

② Triple Jump     87.7万ドル       88.8万ドル

③ BRACアフリカMF基金 13.7百万ドル      13.8百万ドル

④ BRACバングラデシュ  98.1万ドル  98.1万ドル

 

(参考)①は金利なし。②は5年後支払いで金利14.5%。③は2012年12月から四半期ごと16回にわけて返済が行われ、金利12%。④は、融資5年後から12ヶ月以内の返還で、金利8%。中でも金額最大のBRACアフリカMF基金は、BRAC Uganda Microfinance Limited の急速な規模拡大に大きく貢献してきたが、2012末以降今後の返済負担をどのように乗り切っていくのかが注目される。

 

なお、ウガンダにおけるBRAC のMF、非MF両部門 は、2010年12月までの27ヶ月間でマスターカードから19.6百万ドルの支援を受けている。この支援によってBRACは新たに51のMF支部開設が可能になり、また、農業・家畜、教育、保健等のプログラム実施が可能になったとのこと。

【最新動向】バングラデシュBRACのアフリカ進出(BRACウガンダ).pdf
PDFファイル 138.5 KB